衝動的な行動の抑制

体内時計の正確な機能

 

私たちの体には、体内時計と呼ばれている機能が存在します。

 

この体内時計は、一般的な時計と同じように、体内である一定のリズムを作り出していくという効果を期待できます。

 

また、体内時計のおかげで、脳や体がきちんと覚醒したり、あるいは休息を取るといった働きを正常に行うことができるようになるのです。実際に人間はこの体内時計がきちんと機能していれば、規則正しい生活を送ることができるのです。

 

しかし、それとは逆に、体内時計が機能しない状態となれば、体内の状態もことごとく狂うものです。また、この体内時計は、セロトニンを増やすことが条件となります。では、体内時計が機能する効果について、ここでは見てみましょう。

 

セロトニンを増やすことができ、体内時計が働くようになると、脳内の血管が正常に働き、頭痛や体の不調を防いでくれるだけの働きも期待できます。

 

頻繁に偏頭痛に襲われるので困ってしまうという方は、実際にセロトニンを増やすことができていないので、そもそもの話、生活のリズムそのものを改善することから始めてみるのも良いでしょう。

 

では、体内時計は何によって影響を受けるのでしょうか。これについては、太陽の光がどうしても必要になります。

 

逆に言えば、太陽の光を上手く取り入れることができないと、セロトニンの量そのものも増えていかず、結局は不健康な状態へと陥ってしまうことになるのです。

 

そのように考えると、セロトニンの量と体内時計へのケアが重要な位置を占めていると言えます。

 

関連ページ

記憶力の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「記憶力の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「運動機能の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「安定した呼吸」について説明します。
衝動的な行動の抑制
セロトニンを増やすことで得る効果「衝動的な行動の抑制」について説明します。
感情の安定
セロトニンを増やすことで得る効果「感情の安定」について説明します。