安定した呼吸

安定した呼吸

呼吸を安定させることは、私たちの生活においては例外なく欠かすことができません。

 

もし呼吸そのものに支障が出るようなことがあれば、呼吸困難に陥ってしまう危険性すらあるので、決して呼吸を軽視することはできないのです。

 

また、実際にセロトニンを増やすことに成功すれば、呼吸に関しても改善が見られるようになるとさえ言われています。では、セロトニンを増やすことと呼吸との関係について、ここでは見てみましょう。

 

まず、呼吸の際に筋肉によって気道を支えることになりますが、この筋肉はセロトニンによって上手くコントロールされています。というのも、この筋肉が呼吸のリズムを作り出しており、呼吸はリズム良く行うことによって正常な状態になるからです。

 

私たちの呼吸は、別名セロトニン呼吸とも呼ばれているのですが、これは呼吸のリズムがセロトニンを増やすことによって成り立っているのでこのように呼ばれているのです。

 

では、睡眠中の呼吸については、問題ないのでしょうか。私たちが睡眠を取っている最中は、セロトニンをつかさどっている神経の働きについては、比較的抑制されている傾向にあります。

 

そのため、気道が閉塞してしまったり、あるいは呼吸そのものが上手くできないこともあるのです。

 

仮に睡眠を取っている最中でなくても、セロトニンを増やすことが上手くできなくなると、心身共に色々な悪影響が出るようになるので、健康なうちにセロトニンの対策を打っておきたいところです。

関連ページ

記憶力の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「記憶力の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「運動機能の強化」について説明します。
衝動的な行動の抑制
セロトニンを増やすことで得る効果「衝動的な行動の抑制」について説明します。
体内時計の正確な機能
セロトニンを増やすことで得る効果「体内時計の正確な機能」について説明します。
感情の安定
セロトニンを増やすことで得る効果「感情の安定」について説明します。