感情の安定

感情の安定

 

私たち人間の感情は、いつどんな時も安定しているものではありません。

 

仮に自分の感情をコントロールするのが上手い人でも、時として上手くコントロールできず、それどころか不安な状態に陥ってしまうようなこともあります。

 

また、特に何か怒りをあらわにすることではないのに関わらず、やたらとイライラするようなこともあるかもしれません。

 

しかし、こういう時こそ、セロトニンを増やすことを考えていく必要があります。では、セロトニンを増やすことで、どのように感情が変化するのでしょうか。

 

まず、感情が一方的に暴走するようなことを防いでくれます。これが非常に大切なことで、私たちの感情が不安定な状態の時は、それこそ何をやっても感情が先走ってしまうものです。

 

例えばですが、下手に衝動的になったり、あるいはどこか精神的に落ち着かないと言ったようなことも起こるのです。

 

もしくは、状況によっては鬱っぽくなるようなことだってあります。このような状態が慢性的に続くと、まさに取り返しのつかないことになってしまい、後になって自分が大変な思いをすることになります。

 

それならば、状態が悪化しないうちに、セロトニンの対策をしておきたいものです。

 

セロトニンの量が増加すれば、これまでは感情が不安定だったのが、安定するようになります。

 

また、ふとしたことで怒りを感じるようなこともなくなるし、物事の判断に関しても冷静に対処することができるので、それだけでもメリットが大きいのです。

 

 

関連ページ

記憶力の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「記憶力の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「運動機能の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「安定した呼吸」について説明します。
衝動的な行動の抑制
セロトニンを増やすことで得る効果「衝動的な行動の抑制」について説明します。
体内時計の正確な機能
セロトニンを増やすことで得る効果「体内時計の正確な機能」について説明します。