記憶力の強化

記憶力の強化

 

セロトニンを増やすことで得る効果の1つとして、記憶力の強化についてお話します。

 

私たちの記憶をつかさどっている脳には、海馬と呼ばれているパーツが存在するのですが、この海馬における働きが正常になっていることが必要になります。

 

そして何かを記憶する際には、脳波が出現するのですが、その脳波の1つにシータ波と呼ばれているものがあります。

 

もしこのシータ波の働きを活性化させることが必要なのであれば、まずはセロトニンの量が適量であることが必要になります。

 

セロトニンが多すぎるとかえってシータ波による記憶や整理が妨げられてしまう可能性がありますが、あまりセロトニンの量が少なくても、脳全体が上手く働かなくなると言われています。

 

そこで、脳内のセロトニンの量を調節することで、記憶が上手くできる方向に導いてくれるのです。

 

私たちの日常生活について見てみると、記憶力を必要とするようなシーンは実に数多くあり、記憶が上手くできないために、日常生活や仕事などに大きく支障が出てしまうようでは、非常にもったいないこと、この上ありません。

 

 

関連ページ

運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「運動機能の強化」について説明します。
運動機能の強化
セロトニンを増やすことで得る効果「安定した呼吸」について説明します。
衝動的な行動の抑制
セロトニンを増やすことで得る効果「衝動的な行動の抑制」について説明します。
体内時計の正確な機能
セロトニンを増やすことで得る効果「体内時計の正確な機能」について説明します。
感情の安定
セロトニンを増やすことで得る効果「感情の安定」について説明します。