セロトニンを増やす咀嚼

セロトニンを増やす咀嚼

 

セロトニンを増やすことを考えているのであれば、食事の仕方について今一度見直してみたいところです。

 

この点については、なかなか気づかないものですが、実際に食事について考えてみると、セロトニンを増やすためのヒントが転がっていることに気づくものです。では、食事の中でもどんな点を意識してみると良いでしょうか。

 

まず大切なことは、咀嚼をきちんと行うことです。この咀嚼は、急いで食事をしているような時はあまり意識しないですが、咀嚼はきちんと行う方が、自分のためでもあるのです。

 

この咀嚼という方法は、早い遅いの差はあっても、ある一定のレベルを保った状態で行っていくので、その分セロトニンの量を増加させていくことが可能になります。

 

何しろ咀嚼という行為は、私たちの生活の中で行う行動の中でも、比較的リズミカルな行為なので、その分私たちにとっては必要となるのです。

 

実際にリズムを運動に取り入れることで、セロトニンの量に関して変化が出てくると言われていますが、もし運動が苦手であまりしないという方でも、食事を全くしないということはないですし、咀嚼とは完全に無縁ということもありません。

 

咀嚼を繰り返すことによって、あごの筋肉がたるむことなく維持することができるし、食べ物が消化不良で終わるということもありません。

 

もし咀嚼の量が全体的に足りないと思ったら、今後の食事の咀嚼の回数を見直せば良いのです。もしくはガムを噛んでみる方法も、おすすめの方法の1つです。

 

関連ページ

セロトニンを増やす以前の規則正しい生活
セロトニンを増やすことを第一に考えているのであれば、ただ闇雲にセロトニンを増やすための対策をしても、要領良く行うことはできません。
セロトニンを増やす太陽の光の活用
セロトニンを増やす太陽の光の活用について説明します。
セロトニンを増やすおしゃべり
おしゃべりによってセロトニンを増やすことについてお話します。
グルーミングスキンシップの活用
グルーミングスキンシップと聞くと、あまり聞きなれない言葉に聞こえるかもしれません。
対策を継続することの重要性
どんな対策でも、セロトニンを増やすことに直結していくのであれば、迷うことなく積極的に取り入れていきたいところです。