ストレッチがおすすめである理由

ストレッチがおすすめである理由

 

ストレッチは、ウォーキングや水泳などの運動とは特徴が異なり、どちらかというとリラクゼーション効果に重きが置かれています。

 

もちろん、このストレッチについても、セロトニンを増やすことに繋がっていくので、もし余裕があれば、是非とも取り入れていきたいものです。では、ストレッチはセロトニンを増やすに関して、なぜおすすめなのでしょうか。

 

それは、ストレッチを行うことで、体内の筋肉に刺激を与えるようになるからです。

 

もし筋肉が凝り固まっているような状態が続いてしまうと、せっかくセロトニンを増やすための食事を試みたとしても、効果が半減してしまうことになります。

 

体内の筋肉が硬い時は、その筋肉にリズムを取り入れることができていないというケースが非常に多くあります。言うまでもなく、リズムこそがセロトニンの量を増やすのか減らすのか、その結果が分かれてくるのですから、筋肉に対しても何かしらのリズムを与えるようにしたいところです。

 

ストレッチを取り入れる際は、できるだけ徐々に筋肉に刺激を与えるようにしたいものです。そうすることによって、肝心の筋肉を傷めることなく、セロトニン対策を効果的に行うことができるようになります。

 

逆にいきなり大きな負担を筋肉に与えてしまうのは、あまりおすすめできません。

 

その方法ですと、筋肉に痛みを感じるのみならず、かえってそれが原因でストレスになってしまい、望んでいた結果とは程遠い結果が出るだけです。

 

関連ページ

ウォーキングがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「ウォーキング」がおすすめである理由を説明します。
水泳がおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「水泳」がおすすめである理由を説明します。
ヨガがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動ヨガ」がおすすめである理由を説明します。
運動を三日坊主にしない方法
セロトニンを増やすための運動を三日坊主にしない方法を説明します。
細切れ時間の活用
セロトニンを増やすための運動に細切れ時間の活用について説明します。