水泳がおすすめである理由

水泳がおすすめである理由

 

水泳は誰でも楽しめるスポーツの1つです。

 

また、色々なスポーツの中でも、リズムが比較的多く取り入れられるので、セロトニンを増やすための運動としてもおすすめです。

 

また、水泳には単にセロトニンを増やすだけでなく、他にも色々なメリットがあり、試してみたいと思っている人にとっては、非常に嬉しく感じます。では、水泳がセロトニンを増やす以外におすすめである理由は、一体なぜなのでしょうか。

 

まず、水泳が全身運動であることが言えます。体の一部分のみを動かすのではなく、体全体を動かすことによって、効果的に運動を行っていくのが大きな特徴です。

 

そのため、体全体に運動の効果が現れるようになるのです。

 

実際に泳いでみると、肩を回すことになるため、肩こりの改善に関する効果も大いに期待できると考えて良いでしょう。肩こりが進行している時は、体内のセロトニンの量が少なくなっていることも多々ありますから、この機会に水泳にトライしてセロトニンの量を増加させていけば良いのです。

 

程よいぐらいの運動の量であれば、体が疲労を感じることなく、疲労回復ができます。もし疲労が慢性的になるようですと、セロトニンの量も黄信号ですが、水泳によって疲労回復が可能なのです。

 

また、泳ぐのがあまり得意ではないという方でも、プールの中でウォーキングを行ってみれば、リズムのある運動を取り入れることができます。

 

水中の場合は水による抵抗があるのですが、これこそがリズムを作り出すのです。

 

関連ページ

ウォーキングがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「ウォーキング」がおすすめである理由を説明します。
ストレッチがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「ストレッチ」がおすすめである理由を説明します。
ヨガがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動ヨガ」がおすすめである理由を説明します。
運動を三日坊主にしない方法
セロトニンを増やすための運動を三日坊主にしない方法を説明します。
細切れ時間の活用
セロトニンを増やすための運動に細切れ時間の活用について説明します。