運動を三日坊主にしない方法

運動を三日坊主にしない方法

 

せっかくセロトニンを増やすための運動に取り組むのですから、できることなら三日坊主にすることなく、継続していきたいものです。

 

しかし、この方法を知らないでセロトニンを増やすことだけを意識しても、途中で息切れしてしまい、せっかくの運動を続けていくことができません。もちろんですが、それでは意味がない運動で終わってしまいます。では、セロトニンを増やすための運動を三日坊主で挫折しないようにするためには、どういう心がけが必要でしょうか。

 

この際に大切なことは、初めの段階から大きな目標を立てないことです。

 

目標はもちろん大切なことなのですが、だからと言ってそれが大きすぎても、なかなかその目標を達成できず、知らないうちに諦めてしまうものです。

 

さすがにこれでは自分の思っているような結果を出すことができずに終わってしまいます。それよりも大切なことは、小さな目標を立てていくことなのです。

 

その目標は、どんなに小さいものでも構いません。

 

極端に言えば、他人から笑われてしまうのではないかと思われるような目標だって、セロトニン対策をしていきたいと思っている本人にとっては、非常に立派な目標なのです。

 

そして、どんなに小さな目標でも、クリアしていけば、自分の実績として積みあがっていくのです。

 

小さな目標を複数達成するうちに、知らないうちに成果が出ていたという流れを作るのが理想なのです。

 

一度この流れに乗ってしまえば、挫折とは無縁になると言って良いでしょう。

 

 

 

関連ページ

ウォーキングがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「ウォーキング」がおすすめである理由を説明します。
水泳がおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「水泳」がおすすめである理由を説明します。
ストレッチがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動「ストレッチ」がおすすめである理由を説明します。
ヨガがおすすめである理由
セロトニンを増やすための運動ヨガ」がおすすめである理由を説明します。
細切れ時間の活用
セロトニンを増やすための運動に細切れ時間の活用について説明します。